忍者ブログ
RabbitHome作品 小説&ネタ公開・推敲ブログ(ネタバレ有)
[35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/28 消えてしまうの 私をおいて 「身勝手でごめんね」 (どちらが?)
11/30 優しさにすりかえられた弱さ 「傷つけたくないの、傷つきたくないの」(望まれた方法など存在しない)
12/01 永遠に側にあると信じていた 「俺は触れるべきじゃなかったのかもな」(輝きはいつか失われる)
12/02 装飾された悲哀 「ねぇ、僕は 君じゃないんだ」 (感銘など受けない)
12/04 苺に粉雪 「見た目は可愛いかもしれないけどね」 (甘くなんてない)
12/07 存在はいつも刹那 「瞬きさえも、しなくてすむならばよかったね」 (それなのに何一つ留めおけない)
12/08 鐘の音に飛び立つ白い鳩 「怖がっていたこと いつか笑える日がくるね」 (かわりゆくものを愛せるように)
12/09 無数にあるように見える選択 「どれを選んでも、結果は同じさ」 (カードは既に決められている)
12/12 君が笑うから 僕も笑顔になれる 「楽しいことは皆と一緒だと もっと楽しいんだよっ!」 (一緒に)
12/13 いつか望んだ力 それを持つ君 「出来ないことは誰にだってあるもんだしな」 (羨むより 手を取る勇気を)
12/14 繰り返す 何気ない日々 「けど 今は一度しか無いじゃん。楽しんだら?」 (小さな欠片 拾い集めて)
12/16 那由他の星のその一つ 「すべてを見ようとするから 途方にくれることになるんです」 (目前で輝くのは)
12/17 イメージに縛られたまま 「相変わらず逃げてばかりか。それで、何が変わる」 (本質を知ろうともしないで)
12/19 今 ここにある温もりに安堵する 「失ったものはもう取り戻せないけれど、今を守ることなら」 (大切にするよ、二人目の君)
12/20 聞こえないフリで聞く言葉 「莫迦のフリして、人を莫迦にしないでくれる」 (茶番劇)
12/21 背中で断ち切る想い 「見てしまえば、戻りたくなるよ」 (振りほどくことも叶わず)
12/22 一夜限りの幻影 「そこで何を見たというの?」 (覚えてもいないくせに)
12/24 毎日がどこか奇跡 「降り積もる雪の上に残った」 (それは僕らの軌跡)
12/30 想いの中で鮮やかに
12/31 さよなら そして またあした
01/01 始まりは感謝の気持ち
01/05 この声は君に聞こえている? 「大丈夫だよ 何度でも言ってあげる」 (いつも傍にある声)
01/07 酷薄な三日月 「初めから答えなど期待できるわけもなく」 (ただ、哂っている)
01/10 何もかも 見知ったような瞳で 「自分のことさえも よく知らないのに?」 (それは自嘲)
01/15 闇に舞う白い鳩 「君に、それが見えなかった筈はないだろう?」 (安易に希望とも言えないけれど)
01/21 「触れるだけですめばいいけどな」
01/23 どこへでも踏み出せる この世界 「怖がってたら、何もかわらないぜ!」 (一人の勇気はなくても 仲間がいるから)
01/24 追随する言葉 「きみ はいつかのあの人にとてもよく似ているね」 (愚かなる行為を繰り返してばかり)
01/29 残すことを恐れている 「僕が何をしたって この世界には意味がない」 (いつか消えてしまうのだから)
01/31 心だけ、旅立つことはなく 「帰る場所はいつだってひとつだけなんだ」 (いつまでも君の隣)
02/03 君はいつも気が付かない 「遠まわしに言ったつもりもないのだけれど」 (僕の気持ちに鈍感な君に溜息)
02/05 着飾った空っぽの言葉 「意味なんて無いの、それなりに見えればいいのよ」 (社交辞令で会話する僕ら)
02/06 確かに瞳に焼き付けた あの ひととき 「同じ瞬間を 2度と得られないことを知っていたから」 (それでも 今ここにある 喪失感は)
02/11 鮮明な欠片一つ 「それだけは絶対に、失うわけにはいかないんだ」 (だけど夢の中の出来事)
02/13 この気持ち 君になんと伝えたらいい 「ねぇ、言葉って不便だね」 (感情だけが溢れて)
02/17 静かに希望を託す 「私がどう動いても、それは作られた未来なのですもの」 (知っているから 動けない)
02/20 壊れないよ 僕は 「僕の心は僕のものだから」 (壊せないよ 君には)
02/21 「ホラ、また下向いてんじゃん! とりあえず、上見上げとけって!」 (竦んで進めない道なら、君の前で待っててあげる)
02/24 自分に無いものを君に求めた 「もしかしたら、君も同じだったのかな」 (同じになったら要らないなんて)
02/28 君は居なくて僕は居て 「どうして辿り着けないのかな そこに」 (僕が居なくて君が居る)
02/29 心の狭さを誹られても 僕は、 「知らなければ苦しくなることもなかったのに」(君を許せそうにない よ)
03/01 絶妙な距離感の僕ら 「いなきゃ寂しいけど、近付きすぎるとお互い駄目になるからさ」 (惹かれて反発したその真ん中で)
03/07 確かなものなど何一つないと言うなら 「信じられるものなど存在するのだろうか」 (誰かお願い 手を繋いでいて)
03/16 望んだもの全てが傍にあるなら 「世界が終わっても悔いは無いと言えるのかな」 (それは決して起こり得ない事)
03/25 サヨナラは言わなかったね 「また会えると信じてもいいのかな」 (嬉しかったんだよ、有難う)
03/28 差し出した掌はしとどになって 「君が泣くなら 僕はその涙を受け止めるから」 (だけど涙は指の合間から染み出し零れ落ちた)
04/07 僕は道化に成り下がる 「君はそんなこと 考えても居なかったと言うんだね」 (ならば何故 君は僕を見て哂っているの?)
04/11 君の音が聞こえなくなる前に 「もっと早く勇気を出していればよかったね」 (答えるものは既になく)
04/14 受け継がれた 確かなる想い 「夢は覚めるけれど 終わりのないものよ」 (何度もなぞり続けた 軌跡)
04/22 呟いた言葉の中の真実 「僕はこれ以上何も言えないんだよ」 (許されないこと 気付かないで)



TOP
PR
忍者ブログ / [PR]

バーコード
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
樟このみ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ファンタジーでメルヘンで
ほんわかで幸せで
たまにダークを摘んだり
生きるって素晴らしい

かわらないことは創作愛ってこと

管理人に何か言いたいことなどあれば
メールフォームをご利用下さい。
最新CM
[08/08 いつか]
[06/29 いつか]
最新TB
カウンター