忍者ブログ
RabbitHome作品 小説&ネタ公開・推敲ブログ(ネタバレ有)
[4]  [5]  [6]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [15]  [16
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 誰かが自分を見つめている。 睨むような双眸。 だがその瞳は絶望を湛えている。
 その瞳の持ち主である青年の、凛とした声が 暗闇に響いた。

― 私達を 置いていくのですか

 それは、彼を責めている。

 すまない。
 僕は願うことしかできない。

 君達にも いつか帰る場所ができることを。

― 私達は・・・私は、あなたの元が帰る場所だと


― 待ってください!


『 お父様! 』







RabbitHome 『 Phase00:Prologue 』







「お父様、お父様ったら、起きて」

青年の声が いつの間にか幼い少女の声に摩り替わる。

「・・・ビス?」

「そうよ、お父様。ねぇ、起きて! 今日は一緒に公園に行く約束でしょう?」

「あぁ、あぁ、そうだったね」

「珍しいわね、あなたが寝坊するなんて」
「あぁ・・・なんだか夢を見ていて」
「どんな夢?」
「いや・・・もう良く覚えていないんだ。なんだか懐かしくて・・・悲しかったような気がするな」

「ねぇ、お父様。今日は公園に一緒に行く約束よ」
「あぁ、そうだったね」

「じゃあ、行って来るよ、セレネ」
「行ってらっしゃい」


「ビアトリス、そんなに走ると危ないよ」
「あ」

「危なかった。大丈夫ですか小さなレディ」
「あ、あの大丈夫です。ありがとう」

「あ、」
「これのことですか」

「良かった!クリソベリルへのお土産だったの」
「クリソベリル?」
「クリソベリルっていうの。猫の名前よ。真っ黒の」
「あぁ、そうでしたか」
「石の名前なんですね」
「知ってるの?」
「知っているとも」
「ママのパパが、えっと・・・いしのがくしゃさん?だったんだって。だからお家に沢山あるの」
「へぇ」
「あの子は瞳が きらきらと金色に輝いていたの。だからクリソベリル」

「そういえば、あなたの瞳も金色なのね!髪も真っ黒で・・・うちのクリソベリルにとても似てるわ」
「そうかい?」

「あ、お父様!」
 青年がコチラをみた。 娘に向けられていた穏やかな瞳が、一転して鋭く細められる。 彼は思わず足を止めた。 睨まれているから竦んだわけではない。 何かを確認するように、青年の視線をひたと据えられて。その瞳が酷く真摯だったからだ。
 一瞬、時がとまったかのように思えた。
 そして、青年が口を開く。

「・・・お父様?」

 その響きは、彼の胸の何かを酷く揺さぶった。青年は、娘の言葉を確認したのだけにすぎないのに。

「・・・え」
 彼がたじろいだ次の瞬間、青年は再び表情を一転させて穏やかな笑みを浮かべ、立ち上がった。
「失礼、この子のお父様ですか?」
「あ、あぁ、そうだ」



「こら、ビアトリス! あんまり先に行くなといったろう。すみません、相手をしてくれてたようで」
「いや、いいんですよ」
 青年は爽やかに笑った。



 その端整な顔から受けた最初の印象とは違い嫌味なところが一つもない笑顔だ。


「パパー、見てー!」
「・・・元気な娘さんですね」
「はは、妻に似て好奇心旺盛で大変なんだけどね」
「いいことじゃないですか」
「お転婆で困るよ」
「子供は元気が一番です」

「君・・・どこかで会った事が?」
「・・・いえ」
「まぁ、この公園にはよく来るので、すれ違ったことぐらいならあるかも知れませんが」

 そうか、と頷いたクレスに青年は唐突に問うてきた。

「幸せですか?」
「え」

 思わず顔を見返す。青年は穏やかに微笑みながらもう一度、幸せですか、と問うた。
 クレスもつられて、微笑んだ。

「あぁ・・・。これ以上無いほど、僕は幸せだ」
「それは、本当に良かった」
「君は・・・」
「私も幸せです。可愛い弟達に囲まれて、毎日が晩餐会のようで」
「パパ!そろそろ始まっちゃうわ」

急く娘を片手で制して、クレスは青年に思い切って聞こうとした。

「・・・君は・・・もしかして・・・」

 だが、そう口にしたときには既に青年の姿はなかった。
 呆然と、クレスは立ち竦む。



「ルーク、ビアトリス、お帰りなさい」
「ただいま、アリス」
ふと気配を感じて振り返る。
「あなた?」



Top

PR
忍者ブログ / [PR]

バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
樟このみ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ファンタジーでメルヘンで
ほんわかで幸せで
たまにダークを摘んだり
生きるって素晴らしい

かわらないことは創作愛ってこと

管理人に何か言いたいことなどあれば
メールフォームをご利用下さい。
最新CM
[08/08 いつか]
[06/29 いつか]
最新TB
カウンター